支援したい人も支援されたい人も、ぜひmineoの格安SIMに乗り換えよう

格安SIMいいですよ

ツイートしてたのを見てた方もいらっしゃると思いますが、年末についに格安SIMに乗り換えました。
やー、もっと早く乗り換えれば良かった。

格安SIMのメリット

とにかく安い。
◯年縛りがない。(ただしMNPの場合はMNPのルールで、一年以内にキャリア変えると手数料かかってしまいます)
好きな機種と好きな回線を自分で選べる。
月額が変動しない、わかりやすい料金システム。

格安SIMのデメリット

SMSが使えないブランドもある。
通信が集中する12時台・夕方の回線速度が落ちる。
キャリアメール以外受信しない設定の人にメールが届かなくなる可能性が高い。
通話を安くするためにアプリを経由するのが大半なので、電話をするのにタップ回数が増える。
大手キャリアに比べると、倒産リスクが高い。(とはいえ格安SIM大手はもうそこそこの運営実績がある状態です)

デメリットが気にならないなら、気になった時が乗り替え時!

さてメリットとデメリットを比較して「乗り換えたい!」と思ったわけですが。
タイミング悩みますよねー。

「更新月を過ぎてしまったから違約金がー」
って私も思ってました。

でも自分の場合、乗り換え前は月額8000円弱、格安SIMは月額3000円程度…差額は5000円強でした。
違約金が15000円だったとしても、3ヶ月でペイできるんですよ。
だから大抵の場合、思い立った時が乗り替え時です!

逆にいうと、更新月まで3ヶ月以内なら待った方が得なケースが多いでしょうね。

どこの会社がいいの?

格安SIMはいろんな会社があって、どこがいいか目移りしますよね。
比較してると「結局どこがいいんだよ〜」っていう気持ちにもなりますが、使い方によって合う会社が違うんですよ。

当たり前のことですが、全体の傾向としては
・料金が高めのところは通信速度が速い
・料金が安いところは通信速度が遅くなりがち(安いが為にユーザーが増えるから)
です。

その上で、自分がよく使うサービスを踏まえて選びましょう。

LINE(とSNS)以外はあまり使わないなら、LINEのデータ通信量が無料になるLINEモバイルのデータ量抑えめプランがオススメですし。
とにかく速度が速いほうがいいなら、UQ mobileは評判が良いですし。
Youtubeでの動画視聴がメインなら、BIGLOBEモバイルやDTI SIMにはYoutubeが見放題になるプランもあります。

色々使い方を考慮した結果、私が選んだのはmineoでした。

みんなmineo(マイネオ)を使おう

マイネオは群を抜いて速いとか安いとかいったサービスではありません。
しかし、バランスが取れています。

通信事業者として歴史が長い

関西電力系の会社で、2001年からデータ通信用のPCカード型PHSを使った「eo64エア」というモバイル通信サービスを提供しており、2002年から家庭用の光回線「eo光」を開始しています。
関西の方なら割とご存じのブランドかと。
なので、倒産リスクも低めだと思います。

通話が多い人でも安心!1通話10分までのかけ放題オプションがある

格安SIMは大手キャリアのように通話し放題のプランはありませんが、1通話5分までなら月何度でもかけ放題というプランを導入しているところが多いです。
2016年あたりから一部では1通話10分に拡張されておりまして、マイネオも現在、1通話10分までならかけ放題です。

私が2年前に乗換検討したときはまだ1通話5分だったので、それで格安SIMを選択肢から外したんですよ。

「ドコモ回線」と「au回線」のマルチキャリア対応

マイネオは「ドコモ回線」と「au回線」から選んで契約できるので、現在使用している機種がこの2社のいずれかで購入したものなら、新しい機種を用意しなくてもマイネオで契約できます。
他社だと「この会社が気になるけど、ドコモ回線しか扱っていない」というところもあるんです。

もちろんSIMフリー端末ならどちらの回線でもOKなんですけどね!

専用アプリでパケットを節約できる

「マイネオスイッチ」という専用アプリを使用すると、パケット消費せずに200kbpsの低速でネットに繋がる節約モードになります。
メールやtwitterなど通信料の少ないサービスは、節約モードでも十分見ることができます。

最大のオススメポイント!パケットがシェアできる

余ったパケットを翌月に繰り越しできる会社は多いですが、マイネオは家族回線には繰り越し分からシェアできる「パケットシェア」があります。
また、マイネオユーザーにパケットをプレゼントできる「パケットギフト」もあります。
さらに、ユーザー同士での助け合いコミュニティが充実しているのですが、その中に「パケットタンク」というものがあり、これはパケットが余りすぎた会員がタンクに任意の量のパケットを入れ、パケットが不足した会員は月に1GBまでならタンクから引き出せるというシステムです。

私がマイネオを押す理由がおわかりいただけたでしょうか?

支援者は月500円~1000円の差額で一つ上のプランを選んで、電話代もままならないという方にパケットを送って支援することができるのです。
500円送金しても飲み物か何か買って終わりますが、500円分2GBのパケットを送れば数日ネットができます。
ギフトコードは文字列ですので、個人情報をやりとりしなくてもパケットをプレゼントすることができるのです。

というわけで

支援を必要とする方も、支援したいという方も、携帯代を節約するならぜひマイネオにしませんか!
mineo

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中!
記事の内容が良かったらクリックしてくれると嬉しいですヽ(´ー`)ノ