Edit Author Slug と User Role Editor でつまづいた話

誰でもメンバー登録して情報を投稿できるサイトを構築しているのですが、つまづいたので覚書。

メンバーに投稿・編集して欲しいのはカスタム投稿タイプ。
通常の投稿には触れて欲しくないのと、できるだけ自分の手間を減らすために「User Role Editor」で独自のユーザー権限を作成し、ユーザーとして登録があれば自動的に承認されるように設定しました。

テストアカウントを作成して動作を確認したところ「Edit Author Slug」が有効になっていない…

どうやらWordPressの初期設定にあるユーザー権限しか対応していないようですorz
仕方がないので「寄稿者」の権限を変更して、投稿とか他のこともお願いするケースが出てきた場合は個別に設定することにします。。。

ユーザーの個人情報を守るため
・サイト上で表示したい名前(日本語OK)
・ニックネームにIDと異なる英数(Author Slug用)
を入力して貰うようナビゲート。
「Edit Author Slug」でニックネームを自動的にAuthor Slugに設定するようにしました。

スポンサーリンク

…とおもったら?

「Edit Author Slug」導入前に使っていたアカウントだけ反映されてないっぽい??
両方導入してからユーザーアカウント発行したら問題なさげ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中!
記事の内容が良かったらクリックしてくれると嬉しいですヽ(´ー`)ノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク