ACから回復するために、ゴールと現在地を知ろう

私がアダルトチルドレンや毒親について調べ始めた時に、2ちゃんねるの毒親スレッドで見かけた脱却の過程をしめしたコピペがとても良かったので、ブログを始めたら必ず貼っておこうと決めていました。

私自身の脱却にもとても役立ちましたし、友人にも役立ちました。

スポンサーリンク

注意

2ちゃんねるの毒親スレでかつて見たもので、書いてくださったのがどなたなのかはわかりません。
2ちゃんねる以外では見ていないので、医学的にどれだけ根拠があるのかはわかりません。

ただ、そもそもACからの脱却は本人の気の持ちようとも言えますので、全く効果がないとは言い切れないと思っています。

アダルトチルドレン回復の段階

A アダルトチルドレンという概念を知る
B 自分は辛かった、無理をしていた、ことを認める
C 自分は自己肯定感が低いことと、認知の歪みがあることを認める
D それらを自分で補ってもよいことを知る
E 今現在、自分は何が辛いのかを理解する
F 辛いことをひとつずつ解決していく
G EとFを繰り返すことで、自己肯定感の低さと認知の歪みが少しずつ回復していく

毒親からの回復の20段階

第1段階 何か大きなものに失敗して自信喪失
第2段階 自信を取り戻そうと過去の栄光にすがってさらに失敗して自信喪失
第3段階 自分は「おかしい」と思ってACなど精神障害を疑う
第4段階 調べると、症状及び育った環境が自分が当てはまり「安心」アンド「絶望」を味わう
第5段階 幼児退行する(多重人格気味)
第6段階 親に殺意を抱く
第7段階 自殺を考える
第8段階 それでも生きるしかないと考える
第9段階 安心を求めてもがく(居場所を求めて??)
第10段階 友人やら異性やらすがろうとしたものに拒絶されて絶望する
第11段階 人と接することを避ける(建設的な気持ち)
第12段階 自分の好きなことだけをしようと考えるが何もなく絶望する
第13段階 それでも何かをする(新たに模索し始める)
第14段階 新たに興味あることが見つかる
第15段階 それが昔からの自分らしさとリンクしていることに気づく
第16段階 自分らしさを理解する
第17段階 自分に小さな自信を持てるようになる
第18段階 元気になる(落ち着いた元気)そしてさら一貫して昔からある自分に気づく
第19段階 親とは関係ない自分を見出す
第20段階 地に足ついたバイタリティが出てくる

オススメの使い方

ACは顔色を伺う習慣があり、常に「これでいいのか?」「どこまでこの闇は続くのだ」という不安を抱えています。

このリストを見ることで
・いま自分がどの段階にいるのか
・どういった段階を飛ばしてしまっているか
・次にどういったことを目指せばいいのか
がわかります。

目標やゴールが明確なんですね。

ポイントは、この順番も重要ということです。
もし飛ばしている段階があるなら、次を進めると同時に飛ばしてしまった部分もどういうことなのか考えてください。
それでもどうしてもわからなければ一旦保留して、その次の段階を目指してください。

不思議なもので、あとのステップが達成されると飛ばしていたものも達成されているのですよ!
ただ、全て「こういうことか」とわからないうちは、まだ脱却できていないと思いましょう。

次回は、これを見たときの私がどういう段階だったかを書きますね!

スポンサーリンク