父の問題点も確かにわかるが、母の問題が大きすぎる

私の実父は、本当に古い人です。
母よりふた回り年上ですので、私が父と出かければ「お孫さん可愛いですね」と言われるレベルです。

スポンサーリンク

父の尊敬しているところ

高度経済成長期に地元の会社に就職し、その会社が都会の大企業と合併したため、父の仕事はどんどん大きくなりました。
おそらくあの会社で、高卒という学歴で限定すると最も上まで登っている人間だと思います。

大卒だったならもっと上まで行けたけれど、進学していたならあんな大企業の社員になれなかったと思う。
たまたま合併した時期にあの会社にいれただけだから。
それに本当は僕は、ヒラが良かった。
試験なんて面倒くさかった。
でも同期に見下されるのは面白くないだろって上司が発破かけたり引っ張ってくれたから、とりあえず試験通る程度の勉強だけした。
僕ほどいい加減な人間はいない。
仕事はプライド持ってやってるけど、仕事なんか生活を潤すためのものだ。
生活を圧迫してまでやることじゃない。

結婚も、まあ向いてなかったんだな。
最初の奥さんなんか完全に僕の浮気が原因で離婚したしね。
当時は結婚して子育てするのが当たり前だったからね…
そう要求されて、それを実行するのが当たり前だと思っていた。
最初の奥さんとの婚姻期間はほんの数年で、うつを抱えていると結婚してから判明して、嫉妬や被害妄想が酷くて。
子どもにも悪いことばかり吹き込んで子育てに関わらせて貰えなかったので、離婚してくれと言われた時は喜んでサインした。

あなたの母と離婚した時は、子どもは可愛いし好きだったから手放すのが本当に嫌で離婚に同意をしなかったんだけど、それが結果的にああいうことになったのだから、もっと他に方法はあったのかもしれない。
その程度に家庭や家族を大事に思えるほど、僕の価値観を変えてくれたことには感謝してるんだ。
確かに振り返れば結婚前から今の傾向は見えていたけど、それでも魅力的だと思う部分が強かったんだ。
魅力より欠点が強力すぎるのが困ったところだね…

父のこういうところがすごく好きです。

ここだけ聞くと、父にとって都合の良い話を鵜呑みしているように見えるでしょうが…
物心つく前に離婚したという最初の奥さんとのお子さんが父と和解済みで、私も時々やりとりがあるので、最初の奥さんもメンタルがよろしくないことは確定しています。

父を信頼する理由

母は、自分の思うように人を動かすため、私の目の前で毒を飲んだりしました。
私たちに嘘をつくよう要求しました。

父は、子どもの前で喧嘩になったら「子どもの前でする話じゃない、今はやめよう後でゆっくり話そう」と宥めようとしていました。
子どもの目の前で夫婦喧嘩になるのは、母が「そういって先延ばしにして有耶無耶にするんだろう!」と今すぐの解決を要求するからでした。
母の浮気旅行の件でも、父は母の浮気なんかとっくに気付いていて「お母さんに何を言われてても、嘘なんかつかなくていいんだよ」と言っていました。
兄弟が山で置き去りにされた時も「子どもなんだからおもちゃを与えたらすぐ遊ぶだろう、車で騒ぐことを怒るなら、家まで我慢させれば良かっただろう」と子どもの味方をしてくれました。
兄弟は小さかったので、そんな父の行動を覚えていないかもしれませんがね…。

母からすれば、父の言動は「躾の邪魔」だったのですね。
父は「子を叱る時はどちらかが味方してやらないと、気持ちの行き場がなくなってしまう。両方一致して子を叱ってはいけない」と母を諭しては夫婦喧嘩になっていました。

また、父の今の彼女のことも私は知っています。

母と結婚前は浮気三昧だったが、母に一度「社員旅行で遊ぶでしょ」ってお金を渡されたからもちろんその言葉を真に受けて遊んだら、後から「信じられない!」って喧嘩になってな。
「じゃあ小遣いなんか渡すなよ」とは思ったけど、それからは浮気なんか一度もしてない。
接待で飲みに行くぐらいしかしてない。

どっちの方が信頼できるかですよ。
当時何があったかとかではなく、普段からの態度の積み重ねなのです。

あと周囲からの評価ですよね。
父ほど裏表のない人は珍しいって、何十年もお付き合いのある人が声を揃えて言うのですよ。
母の評価は「いいとこもあるんだけどね…」で濁されますから…
どれだけ迷惑かけてるんだって感じです。

母を尊敬できない理由

義父との再婚後に生まれた兄弟のことを
「私は別にもういらなかったけど、義父は長男なのに後継がいないのはかわいそうでしょう」
って言ったこと。

「上の子育ての時は厳しくして失敗したから、◯番目からは優しくしたのに余計に失敗した。子に甘くしてもいいことない」
私たちも下の兄弟も、全て否定している言葉だと気付かず私に言ったこと。

義父と離婚したあとに私たちにどの苗字がいいか聞いて
「私は実父の苗字が人生で一番長かったから、実父の苗字が一番思い入れがある。でも苗字が全てではないからなんでもいい」
と答えたら、実父に頼んで養子縁組をしてもらった。
その後度々家に招待して、その度に生活費も貰っていたのに、何かの折に
「私はあんな男嫌いなのに!あなた達が実父の苗字がいいとさえ言わなければ!私がどんな思いで股を開いたと思っている!」
などと言い出したこと。

いやいや、別に最終どんな名字でも構わないって言いましたがな。
あなたが嫌なら寝なけりゃいいじゃない。
生活費貰うと同時に自分の性欲も満たして貰ってるの知ってますよ。
あなたから誘ってるの知ってますよ。
あなたは「今この瞬間」実父が自分の思うように行動しなかったから腹が立ってるのでしょ。

父の今の彼女は外国籍の方なのですが、その国籍で差別的な発言もします。
◯◯人だから国籍や金が目当てに決まってる!と相手の方をそれ以上知らないのに平気で言います。
いやいや父とは入籍してませんからね…。

母は、もっと早く自分のことを知れれば良かった

母の世代はメンタルケアなんて今ほど手厚くなかったので、仕方ないとは思います。
ただ、もっと早く、女を駆使しなくても幸せになれていたと気づいていれば良かったのになと思います。

父の今の彼女は夫と死に別れた人で、色々あって父とは一緒に生活はしていません。
父が遊び人であることを知っているので、毎日決まった回数電話を要求しています。
父はそれを負担に感じることなく、ウキウキしながら電話していますし、短くても会える時間を大事にしています。
どうしても遊びたい時は上手く嘘をついて、彼女が傷つかないように隠れて遊んでいます。

娘がこんな性格で、親だって一人の人間だと割り切っているので、多分一番オープンにしてるのは私なんじゃないでしょうか。

まー母が全てを求める人なので、父がどう頑張っても無理だったかなっていう気もしますね。

母:庭付きの一戸建てが欲しい
→母が物件調べて父がお金を出す
→庭の手入れは母は基本やらない
→父のやることが増える
→母を構う時間が減る
→こんな家なんか買わなければ良かった!

母:父の女兄弟からのアタリが強いと訴える
→僕だけでつきあいすればいいから、無理して付き合わなくていいよ
→私を仲間はずれにして楽しいのか!

母:子育てでこんな悩みが…お金がない…
→子育てとお金の使途は全て任せているから、訴えられても困る(子育てに関しては、父は基本的に母が過敏すぎという判断で、子に問題があるとは思っていなかった)
→旦那が家庭を顧みない!お金がない以上働くしかない!
→足りたいってんなら働くのは好きにしたらいいけど、何に使ってるの?やりくりどうなってるの?
→甲斐性もないくせにお金のことは細かい!

いやほんと、割と子どもの時からむちゃくちゃ言ってるよなーとは思ってたけど、大人になって再度母と父の言い分から推測すると大体こういう感じで。
総合的に、自分は大して我慢もしていないのに、自分の我慢や努力は人のそれより過大に評価しているなと思います。

みんなもっと色々なことを我慢・努力・妥協・許容して、結果的に幸せになっているのに。
自分から見えないものは、ないものとして考えてるんだもんなー。
「いやいや、うちも色々あるんですよ」は幸せな人間の謙遜だとしか思ってない。
それで濁す程度が一番まともな距離感なんだけど、自慢になるからそう言っているのだと妬む。

「うちもこういう悩みがあって〜」は何かの拍子にその悩みを解決してあげようとか行動始めるんで、親密さが増すか絶縁になるかなんですよね。
本人の前でマウンティングはしないけど、私の前でその人にマウンティングしてます。

父の問題点は?

女を見る目がなかった。
裏表がなさすぎた。
メンタルヘルスの知識がなかった。

でも、昭和初期の人に求めるのは無茶だなーとも思うのですよ…
昭和初期の人にしては、ものすごい柔軟ですよ…
「今の人は…」とか言い出した時に、今の20代とお父さんの頃ではこれだけ背景が違うと説明したら、ちゃんと理解してくれてますし。
とはいえ、大人になった私から見れば、十分できることを頑張ってくれていて、情報がない時代によくそこまでやれたなーと思うぐらいです。

女を見る目はマジでなかったよねw
最初の奥さんも、母の前の彼女達も、母も、同棲を急かされたからという経緯だったw
少しでもあなたと長く過ごしたいからって言われて喜ぶとか、どれだけ来るもの拒まずなんだw
本人の性格や家庭環境など背景を観察してから付き合おうよw
今の彼女が、電話の回数多い以外はまともな範囲で良かったねwww

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中!
記事の内容が良かったらクリックしてくれると嬉しいですヽ(´ー`)ノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク