AC当事者会に参加してみよう、主催してみよう

「日本一醜い親への手紙」の今一生さんがブログにてまとめてくださいましたが、今さんの講演会が終わり、今年は各地で当事者会が開催されています。

スポンサーリンク

今後の開催予定

1月27日(土) ふくおかac回復ミーティング
1月27日(土) 虐待サバイバーお茶会in札幌

2月4日(日) ふくおかacオープンteaパーティー
2月日時未定 毒親フェスin大阪 笑茶会

3月2日(金) 毒親フェス茶話会岡山

3月日時未定 「きょうだい児」カフェ ※つくば講演会の告知の一環

4、5月日時未定 【つくば】日本一醜い親への手紙 講演会

当事者会・オフ会ってどんな感じ?

当事者会は、各主催さんやその時々によってそれぞれ毛色が違います。
会場を借りる当事者会もあれば、喫茶店で開催される当事者会もあります。

当事者会というと堅苦しく聞こえるかもしれません、若い人ならオフ会と言う方が馴染みあるかもしれませんね!

お茶会はドリンク代などの実費のみで滞在できるのが大半で、場所によっては当日参加も可能だったりします。
当日参加OKなら、ふらっと寄ってみて空気が合いそうなら参加することも可能です。
予約制かどうかは、各会の告知をご覧ください。

近くの当事者会がない…なら主催しましょ!

お茶会は少人数なら予約の必要もなく、飛び込みで開催できます。
(5人超えたあたりから予約した方が店舗には親切です。)
特にお金もかかりません。
なんなら主催も手ぶらでも大丈夫ですが、待ち合わせやお店で目印になるものはあった方が親切かも!

必要なのは、場所の設定と参加方法の告知だけです。
ブログがあればブログでいいし、私はツイプラをよく使用しています。
なぜならツイプラの検索システムで見てくれる人もいるからです。
自分が管理しやすいツールを使い、告知URLは変えないようにしましょう!
繰り返し宣伝する場合は、その告知URLを文中に含めればいいのですよー。

同一の県でも、例えば岡山の北と南では距離が離れていますよね。
そういう場合は同じ月に開催してもいいのです。
人は徐々に増えますので、できれば定期的に開催した方がいいです。
だからこそ、最初から無理はしないのがオススメ!

ぜひあなたのお住いの近くで開催しましょ!

スポンサーリンク