「 ACと私の話 」一覧

『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)を応援いたします

『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)を応援いたします

1997年(平成9年)に同編者の出版した『日本一醜い親への手紙』の新版となります。 公式サイトはこちら 『日本一醜い親への手紙』...

記事を読む

偽善者と言われたっていいじゃない

偽善者と言われたっていいじゃない

世の中には、軽々しく他者のことを傷つける人がいますが、そういう人がよく使う言葉の一つに「偽善者」があるように思います。 偽善じゃない本...

記事を読む

ACのタイプ

ACのタイプ

ACにはいくつかのタイプがあるといわれています。 今回はそのタイプを紹介しますね。 ACについて調べた人ならご存知だとは思います。 ...

記事を読む

「クイズじゃないんだから…」って呆れられた理由

「クイズじゃないんだから…」って呆れられた理由

前の記事の「顔色を伺うのはやめて」と同時期によく言われたのが 「クイズじゃないんだから…」 でした。 これを言われるシチュエーショ...

記事を読む

会社で「顔色をうかがうのはやめて」と言われたら考えるべきこと

会社で「顔色をうかがうのはやめて」と言われたら考えるべきこと

社会人になってすぐの私は、今思えばめちゃくちゃACさの出ている人間でした。 今の私なら、あのときの先輩の気持ちが想像できます。 最初...

記事を読む

非行は子どもに問題があるとは限らない

非行は子どもに問題があるとは限らない

万引きの話 小学校中学年の頃の話。 「他の兄弟ももっと上手くやればいいのに」ということを書きました。 実は私、万引きをしたことがあ...

記事を読む

ACを脱却したのに、私が毒親と絶縁していない理由

ACを脱却したのに、私が毒親と絶縁していない理由

最近家庭の話をまともな人にした時に 「どうしてそんなにえげつないのに絶縁しないのか?」 と聞かれましたので、その理由を書いておきます。 ...

記事を読む

学生時分の私と今の私はこんなに違う

学生時分の私と今の私はこんなに違う

子どもの頃の私 小学校低学年の頃、私は担任に「お母さんが、いつ離婚するかわからないので、友達と離れる覚悟をしておきなさいって言ってた」と泣...

記事を読む

「もう大丈夫」そう確信したらカウンセリングは必要なくなりました

「もう大丈夫」そう確信したらカウンセリングは必要なくなりました

カウンセリング2回目 初めてのカウンセリングで「もっと聞いて欲しい」と感じたため、帰るときに次の予約を入れました。 そしてちょうど4週間...

記事を読む

私がACという概念に至るまでの変遷

私がACという概念に至るまでの変遷

最初の興味は虐待でした 元々私は子どもが好きです。 学生時分に憧れていたのは教職で、無理なら幼稚園教諭、年の離れた兄弟に即興でお話を作る...

記事を読む